PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
twitter
ブログリスト
LINKS
浦和レッズ
ブクログ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
編集のウラ話満載で綴る(?)
たまにヒートアップするものの基本ぐ〜たらなブログです。
<< NO.1ポイントガード | main | パンチあるカレー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
掃除がエンタメに。
三崎 亜記
角川書店(角川グループパブリッシング)

新刊をレビューするのは久しぶり。

新鋭と言われ、評価も高い三崎亜記氏の新作。

「掃除」が伝統スポーツになっているある国(あきらかにメタ的に日本)が舞台。

高校の掃除部で全国を目指す少年を中心にした、
一風変わった青春小説。 

世界設定はかなり練りこんであるし、
出てくるキャラがどれも立ちまくってて、
そういう意味では漫画的、ラノベ的。
(という表現が正しいかはわからないけど)

ただ、持ってるテーマとか、
キャラに拠り過ぎない描き方とかはしてるので、
純粋にエンタメとしていいバランスだと思う。

とにかく、面白かった。

ラストのあの締め方(締めてない気もする)で、
続編がなかったら暴れるかも(笑)

個人的は女の子のキャラがどれも妖しげでよかった。


ツイッターでもつぶやいたけど、
村上春樹『1Q84』も買ってあって、
一気に読みたいのだけど、なかなか落ち着かないー。

| 読書 | 02:56 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:56 | - | - |









SPONSORED LINKS