PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
twitter
ブログリスト
LINKS
浦和レッズ
ブクログ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
編集のウラ話満載で綴る(?)
たまにヒートアップするものの基本ぐ〜たらなブログです。
<< 一日一日。 | main | 日本人だもの。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
箱根駅伝が待ち遠しい。

だいぶ前に買って積んであった。
発売日は2年以上前…

「積ん読」にもほどがある。

そして読み終えて、いままで積んでたことを後悔した。

完全に僕のツボだった。

箱根駅伝を10人(しかも8人が素人で)だけでめざす青春小説、
という説明がわかりやすいかな。

もちろん現実的ではないし小説だからできる話で、だけど熱い。

長距離を走るっていうことはとてもシンプルなんだけど、
だからこそ、その人が背負うものがすべて出る。

しかも箱根駅伝は、10人がつながってはじめて結果になる。

自分とも戦い、仲間との絆のためにも走る。

そこを上手く描いていて、10人それぞれが抱く想いにず〜っと共感。

ユーモアもたっぷり、熱いところ熱く、三浦さんはうまいなぁと思った。

気付いたら、久々にむさぼるように読んでました。

おかしな話だけど、この話終わらないでいいや、って思いながら。
ページを繰るのが惜しかったというか。


そしてもちろん、日々のランニングにも熱が入ってしまって
ちょっとここ数日はバテ気味。

これは超オススメ!
特に箱根駅伝を正月ちょっとでも見ている人なら絶対オススメです!

来年映画化も決まったそうで、それ合わせで文庫になるだろうし。

いい読書をしたあとの幸福感にひたってます。

| 読書 | 04:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 04:04 | - | - |









SPONSORED LINKS